セゾンゴールドアメックスは年会費によってサービスが異なるので注意

クレジットカード

クレディセゾンが発行するゴールドカードであるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。ここ1,2年くらいの間にこのカードを手にした人は多いのではないでしょうか?
今回はこのセゾンゴールドアメックスの特徴についてまとめます。

スポンサーリンク

セゾンゴールドアメックスについて

まず最初に重要なことですが、アメックスゴールドセゾンゴールドアメックスは異なります。

アメックスゴールド

本題から少し外れますが、アメックスゴールドと言った場合はアメリカンエキスプレスが発行するアメリカンエキスプレスブランドのゴールドカードを指します。本家のカード、すなわちプロパーカードです。高額な年会費がかかり、ハイステータスカードらしいの様々な優待サービスがあります。

なお、最近ゴールドプリファードという新しいカードが出たようです。

セゾンゴールドアメックス

本題のセゾンゴールドアメックスクレディセゾンが発行するアメックスブランドのゴールドカードで、上記のプロパーカードとは異なります。プロパーカードには劣りますが、様々な優待サービスがあります。

セゾンゴールドアメックス券面(現行デザインでは番号は裏面にあります)
発行株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX
入会資格安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方
(学生・未成年を除く)
年会費通常 11,000円(初年度は無料)
発行方法によっては永年無料、または年1回利用で無料になる場合がある
還元率永久不滅ポイント
0.75%(国内)
1.00%(海外)
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード概要

このカードのメリットをいくつか挙げると、

  • 永久不滅ポイントが結構たまる
    • 国内0.75%
    • セゾンのふるさと納税 5%還元
    • 新規入会・利用によって最大8,000円相当のポイントが手に入る(記事執筆時点のキャンペーン)
  • 旅行に関する優待サービスが多い
    • 国内空港カードラウンジの利用が無料
      • 年会費優遇型では年2回まで無料
    • 国際線手荷物宅配サービス優待
    • プライオリティパス プレステージ会員の優遇年会費11,000円(別途登録が必要)
    • SAISON MILE CLUBを利用するとJALマイル還元率が1.125%
      • サービス年会費9,900円が別途必要
      • 年会費優遇型では登録できない場合あり
  • セゾンアメリカンエキスプレスカード限定のキャッシュバックプログラムが利用可
    • 過去にはAmazon、マクドナルド、某ドラッグストアのキャッシュバックを実施
  • 保険が充実している
    • 国内・海外旅行傷害保険(利用付帯)
    • ショッピング安心保険(年間最高200万円)
      • 年会費無料パターンではショッピング安心保険は付帯しない

このように普段使いから旅行まで対応できる素晴らしいカードです。

特にキャッシュバックプログラムは定期的にラインナップが変わり、数百円から数千円のキャッシュバックが受けられることもあります。このサービスの特徴として、アメックスブランドのセゾンカードを複数枚持ちしている場合は、カード毎にエントリーしてキャッシュバックを受けることができます。非常にお得ですので、カードをお持ちの場合は定期的にキャッシュバックプログラムの内容を確認することをお勧めします。

強いてデメリットを挙げると、QUICPay還元率が下位カードのセゾンパールアメックスに劣るという点でしょうか。セゾンパールのQUICPayでは記事執筆時点で2.0%の還元が受けられますが、この特典はセゾンゴールドアメックスにはありません。

スポンサーリンク

入手ルートについて

セゾンゴールドアメックスを入手するルートはいくつかあります。

  • このカードを直接申し込む
  • 下位カードからのインビテーション
  • 別カードからの自動切り替え
  • 紹介経由で申し込む

このそれぞれで年会費やカード特典が変わる部分があります。

年会費有料パターン

直接申し込む場合、年会費は2年目以降11,000円が発生しますが、カードの付帯サービスをフルで受けることができます。以下で解説する年会費優遇タイプのカードではサービスが劣る部分があるため、受けたいサービスによっては直接申し込む方法がベストになる場合があります。年会費を払って持つべきか、無料で持つべきか、サービス内容を見て決める必要があります。

年会費無料パターン

このカードは年会費無料で持つこともできます。様々な入手ルートやキャンペーンがあり、それによってこのカードを手にしたという方も多いのではないでしょうか。年会費無料は大きなメリットですが、それと引き換えに以下のデメリットがあります。

  • SAISON MILE CLUBに加入できない
  • ショッピング安心保険が付帯しない
  • 国内空港ラウンジの無料利用が年に2回まで

ただし、逆に言うとそれ以外の優待は受けることができます。
特にプライオリティパス特典が有料パターンと同等であることはインパクトが大きいです。(万人受けするものではないですが)

セゾンパールで修行

このカードを無料で持ちたい場合、まずは下位カードであるセゾンパールアメックスを発行して、ゴールドの招待(インビテーション)が来るのを待ちます。インビテーションが来る条件は公表されていませんが、この方法で手に入れたという話はよく見聞きします。インビテーションで発行するセゾンゴールドアメックスの年会費は実質無料(年1回利用で無料)になります。

サービス終了カードからの切り替え

別カードからの自動切換えはサービス終了カードから切り替わるパターンです。クレディセゾンは多くの提携カードを発行していますが、サービス終了になったカードがこのセゾンゴールドアメックスに切り替わるということが過去にありました。この場合、旧カードよりも高い年会費を取るわけにもいかないので年会費無料型になる、ということなのだと考えられます。
実は私もこのパターンで、西友やサニーでお得なカードだったウォルマートカードからの自動切換えでした。無料でセゾンゴールドアメックスを持てると分かった時は嬉しかったです。(サービスの制限が多いことは後から知りました)

人からの紹介

また、2024年2月時点では紹介経由で申し込むのがクレジットカード界隈で話題になっています。この紹介で申し込んだ場合は、年に1回でも利用すれば年会費無料というインビテーションのパターンと同様になるようです。

スポンサーリンク

まとめ

セゾンゴールドアメックス旅行系の優待が多いクレジットカードです。
年会費無料型のカードも比較的簡単に入手でき、優待内容が有料型と比較して劣る部分はありますが、それでも十分な内容のサービスを受けることができます。

セゾンゴールドアメックスは素晴らしいカードなのですが、年会費優遇の機会の多さから無料でバラまかれるカードと批判されることも多く、その入手ハードルの低さからゴールドカードのステータス性アメックスのステータス性を気にする方にとってはあまり評判が良くありません。
クレジットカードのステータス性が求められる時代ではないですが、やはりアメックスのブランド力は強いのでその批判も理解できます。
もしも本家アメックスのようなセゾンアメックスが欲しいという場合は、セゾンプラチナアメックスがおすすめです。

以上です。ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました