Google Pixel 8はGoogle Storeで買うと安い

便利情報

Google Pixelシリーズは人気のAndroidスマートフォンで、利用ユーザも多いです。

そのGoogle Pixelはどこで購入しますか?
私はGoogleの公式ストアで購入しています。

実は公式ストアで購入すると結構安くなるんです。この記事では、どれくらい安くなったかを紹介します。

スポンサーリンク

先に結論:Pixel 8が23,300円で買えた!

2024年3月某日、Gmailを開くとGoogleストアからセールのお知らせが届いていました。この時点では機種変更のことは全く考えていませんでしたが、セールのページを見てPixel 8がだいぶ安くなっていることに気が付きました。下取りの情報を入力して見積もってみると、すごくお得!!

Pixel 8が実質23,300円!!!

こういうことはPixel 7を買った時もありました。
この時も当時使用していたPixel 5aを下取りに出すと相当安くなることが分かり、気づいたら購入していました。

Pixel 7購入時と今回のPixel 8の購入で、どれくらい価格が安くなったかを図にすると以下のようになります。

Pixel 7とPixel 8の価格と実質価格

どちらもすごい値引きで格安スマホみたいになっていますね。
25,732円で手に入れたPixel 7は1年半ほど使用しましたので、月々1,400円程度で持っていた計算になります。そしてPixel 8が23,300円はすごい!Pixel 8を何年使うかは決めていませんが、1年で買い替えたとしても月々2,000円弱です。

管理人1号
管理人1号

スマホは古くなる前に下取りに出して最新機種を買うのが正解なんだなあ…

なお、実際にPixel 8の到着後に下取りのPixel 7を発送し、満額査定となりました!

スポンサーリンク

Googleストアがお得な理由

上記の図の通りですが、安くなる3つの要素について詳しく解説します。

下取り

今まで使っていた機種を下取りしてもらうと、その査定額が購入金額から差し引かれます。
2024年3月時点でのPixelシリーズの下取り金額(満額)は以下の通りです。

  • Pixel 7 51,100円
  • Pixel 6 43,100円
  • Pixel 6a 25,000円

もちろんiPhoneなどの他社機種も下取りが可能です。自分の機種がいくらになるのかはPixel 8の購入ページで確認することができます。

また本体に傷がある場合などは上記の金額よりも査定額は下がりますのでご注意ください。

下取りは非常に簡単で、注文後に届く発送キットに入れて期日までに送り返すだけです。キットの到着後に査定が始まり、査定金額が確定すると、新機種の購入時のクレジットカードに下取り額が入金され、値引きされます。

下取りを発送するまでの日数はそれなりにあるので、新旧2台のスマホの移行作業を自宅でゆっくり進められるのはとても良いです。

ストアクレジット

次回の買い物以降にGoogleストアで使用できるストアクレジットが付与されます。今回の場合は、15,500円分のストアクレジットが付与されました。このストアクレジットには有効期限があり、2024年3月12日に付与されたものの期限は2025年3月30日でした。それまでに何かを買わないといけません。何も買わなかった場合は価値がゼロになってしまい非常にもったいないです。
ワイヤレスイヤホンのPixel Budsや画面付きスマートスピーカーのNest Hubなんかもおすすめですが、Googleの次のPixel購入費用に充当するのがベストだと思います。

ちなみにベビーカメラ替わりに使用しているNest Camはストアクレジットで購入しました。

セール

毎年開催というわけではないようですが、年に数回ほどセールを実施しています。このセールでは、Google Storeで取り扱っている商品のいくつかが値下げされます。今回の場合はPixel 8が23,000円値下げされました。

過去のセールについて、私の元に案内が来ていたものは以下の3つ。

  • 3月 新生活キャンペーン
  • 9月 Google創立記念セール
  • 11月 ブラックフライデーセール

セール情報はメールでお知らせを受け取ることもできます。
Google Storeページの下のほうにメール配信の登録に関する案内があると思います。

スポンサーリンク

まとめ

Googleの最新スマホであるPixel 8を実質23,000円で買うことができました。
次のPixelも下取りとセールを駆使して安く買いたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました